新大阪駅 徒歩6分、大阪市淀川区西中島のママとこどものはいしゃさん。虫歯や歯周病だけでなく、インプラントや矯正治療、ホワイトニングなども行っています。

やま歯科

〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-3-32 第2新大阪ビル2F

御堂筋線 新大阪駅より徒歩6分

診療時間(休診:木・日・祝)

9:30~13:00/14:30~18:00
※土曜 9:00~13:00/14:30~17:30
(土曜は矯正・インプラント診療)

お約束・お問合せはこちらへ

06-6307-1600

Blog

歯のこと ひとりごと

ご存知ですか?本当のこと・・・

やま歯科 院長 山 英俊がいつも語っている、歯についてのいろいろ。一人でも多くの方の目に留まり、一人でも多くの方に歯の大切さに気付いて頂き、一人でも多くの方と"お口の健康を通じて心身ともに健康で豊かな人生"を共有していくことができたら、こんなにしあわせなことはありません。

根管治療。

2016年9月27日(火)

おはようございます。
残暑?きびしく、朝から汗びっしょりです。

さて。根管治療。

根管治療=それはつまり神経を取り除く治療。
よく例えられるのが、生きている木(生活歯)と枯れ木(失活歯)。
根管治療をした歯は、生活歯(神経がある歯)に比べると
・割れやすい
・もろい
・根尖(根っこの先)で炎症を起こす
・その歯の寿命が短くなる
と言われています。

とはいえ、根管治療をした歯がすべて必ずそうなるわけではありません。
可能性のお話しなのだと思うのです。

歯って・・・
治療してもよくなることはないのです。
悪くなることを止めることはできます。
良くなる=元に戻す
ことはできないのです。

それは、治療はしない方が良いということではなく、
治療する必要がない状態にできることが大切。
ということ。

そして、身体の健康診断を受けるのと同じように、
歯や歯茎、お口の中に問題がないか
定期的な歯科受診が、なによりの再発防止、予防に
つながるのではないかと思うのです。

”根管治療中 歯が割れた”

そんな検索ワードが目にとまった火曜の朝です。

院長のお誕生日お祝いランチでした。

2016年9月21日(水)

おはようございます。
気付けばずいぶん涼しくなりました。
汗ばむことも減って、過ごしやすくて嬉しいです♪

昨日は台風の影響もあり大雨の中
お約束にお越しいただきありがとうございます。

さて。
先週は院長の誕生日お祝いランチ(やま歯科恒例行事)でした。

メッセージカードをぶら下げるりんごの木を立案・作成してくれたやま歯科の芸術家・小林。
大好きな院長と2ショット♡

プレゼントを準備してくれた田中。
(前髪を切りました♡)

歯周病の症状。

2016年9月13日(火)

こんにちは。
予報通り、本日も雨ですね。
雨の中朝からやま歯科にご来院くださりありがとうございます(^^)

さて。
歯周病の症状・・・。
どんな症状が思い浮かびますか?

・歯磨きすると出血する

・口臭

・歯が動く、グラグラする

・歯が長くなった(気がする)

・しみる

・噛むと痛い(グラグラするので噛めない)

・・・・歯が抜けた

などがあげられるでしょうか。
歯周病もむし歯と同じく、菌による病気。
お口の中の歯周病菌をいかに減らすことができるかが大切。

そして症状が出たら、それはもう歯周病になっているということ。
防げる病気、歯周病。
どうか、日常生活に支障がないからと、そのままにせず、
ご自身のお口のこと、見直してみませんか?

痛みさえ取れたら。

2016年9月12日(月)

こんにちは。
今週は傘マークの1週間。
一雨ごとに秋に近づいていくのでしょうか?

さて。
痛みさえ取れたらそれでいい。
そんなに痛くないし、なんとかなるだろ。
ぐらぐらしてる、なんとかして欲しい。

すみません。
なんとかできないことがあります。
痛みさえ取れさえすれば・・・というのは
できないこともないかもしれません。が。

日曜日。
美容師さんが困るお客さんって?
というクイズをTVでやっていました。
ちらりと見ていたのですが、
『前髪自分で切ったんですぅ。切りすぎちゃったんですぅ。なんとかしてくださぁい。』
みたいなお客さんが困る・・・という美容師さんがほどほどにいらっしゃようです。

【美容院にくれば何とかなると思わないでほしい】と。

それを見ながら思ってしまったのです。

【歯医者にくれば何とかなると思わないでほしい】と。

もちろん、なんとかなることもあります。
なんとかするために歯科医師も衛生士も日々研鑚し備えます。
その歯科医師と衛生士が最大限に活躍できるように、
受付・歯科助手も頑張るわけです。

でもね、何をどうやっても
どうにもできないことがあるのです。

悪くなった歯は元に戻すことはできないのです。

素敵な一言。

2016年9月7日(水)

おはようございます。
湿気ムンムンですね。
お天道様に照らされる暑さとはまた別の
じっとり毛穴が開く暑さに朝から汗が流れます^^

さて。
先日、スーパーに買い物にいきました。
ちょっとまとめ買いをしたのでかごには結構な商品数。
レジに並び、お会計をしたのですが、
そのレジを担当していた女性の方が

『運びましょうか?』

と声をかけてくださったのです。
ちょっと驚きました。
特別に大量購入したわけでもありません。
カゴも1つ分。
どこかケガをしているわけでもありませんし、
客観的に見ても、自分で持てるな、と思いました。

ただ、スーパーに来る前にホームセンターで買い物をした荷物を、
片手に持っていました。
ちょっと大きめの荷物ではありました。

そう。
その女性は私のその荷物を見て、レジの先の台まで
「運びましょうか?」
と声をかけてくださったのだと思うのです。

お言葉に甘えてもよかったのですが、
私の後ろにも数名レジを待つお客さんがいらっしゃいましたので、
「大丈夫です、ありがとうございます」
とお伝えし、自分で運びました。

自転車に大荷物を積み、
家路についたのですが、
心はとても軽やかで、しあわせな気持ちになりました。
彼女にとってはおそらく何気ない一言だったのかもしれないのですが、
素敵だなぁって。
素敵な人に逢うとうれしくなります。
みなさんも、、、そうですか?

今日も素敵なご縁がありますように☆

残念ですが、治りません。

2016年9月6日(火)

おはようございます。
今週は雲と傘マークがちらほら。
雨のたびに涼しくなっていくのかな・・・。
なんて期待とさみしさがぶつかり合っています。

さて。

残念ですが、治りません。
何が?

むし歯も歯周病も。
むし歯の部分を削って詰めたり、
痛くなって神経を取ってかぶせものをして、
一見歯の形をしていますが、
治療をしたところは、歯が再生したわけではなく、
人工のもので継接ぎをしているだけですので、
残念ながら風邪が治ったように、治った(元に戻った)わけではありません。

歯肉炎で歯茎の炎症・・・程度であれば
早期治療とセルフケアの徹底で治ります。
が、歯周炎にまで進行し、骨の吸収が起きてしまうと、
治療をしても骨が元の状態に戻るのはなかなか難しいのが現実です。

でも、治療をすることやむし歯や歯周病になった原因を改善することで、
進行を防ぐことができます。
また、できる限りの治療の選択をすることで
リスクを軽減させることもできます。

保険がベストのこともあれば、
保険がベスト?なこともあるのではないかと思うのです。

もちろん、選択するのはご自身です。
あなたの大切な歯。
あなたはあなたの大切な歯を、どのように大切にしていますか?

歯周病とむし歯。

2016年9月5日(月)

こんばんは。
すっかり夜になってしまいました。
今日は湿気むんむんでじっとり暑い1日でした。

さて。
歯周病とむし歯。

知ってる人は知っている。
知らない人は他人事。

そうなんです。
特に歯周病は、自身が歯周病にも関わらず
「自分は違う!」ときっぱり断言してしまう人も
まだまだいます。
あ。。。
これはむし歯も同じですけれど。
「痛くないからむし歯じゃない!」と。

むし歯はむし歯菌が歯を溶かす病気。
歯周病は歯周病菌が出す毒素から、
骨を支える顎の骨が身体を守ろうと、
溶けていく病気。

こんな風にご説明することがあります。

どちらも菌が原因の病気。
どちらも口腔内の清掃をきっちり行うことで予防ができます。
歯科医院に通うことも大切ですが、
歯科医院に来ていない毎日のお手入れがもっと大切。

失ってから後悔する前に
今できること、やりませんか?

初ホームホワイトニング。

2016年9月3日(土)

おはようございます。
パピコの季節限定味が好きです。
先日梨味を見つけて早速食べました。
梨好き♪にはたまらない一品でございました。

さて。
先日初ホームホワイトニングをした衛生士の田中。
初日は1時間。
2日目は就寝時間(推定6~7時間?)。
3日目に知覚過敏症状が出てつらい1日を過ごしたそうです。

この「つらさ」。
いくら人に言われても、実際に体験することで、
「つらさ」を伝える力が養われるのではないかと思っております。

ただ知っているだけで「知覚過敏が出てつらい」とお伝えするのと、
自分が体験したうえで「知覚過敏が出てつらい」とをお伝えするのでは、
おそらく同じ言葉を使ったとしても、
その言葉に気持ちがのってくるのだと思うのです。

そんなつらさを体験した田中、の歯。
わずか2日で1層抜けたように明るくなりました☆

before

after

よく見ても、わかりにくいです・・・か?
毎日見ていた私たちは、「おっ!白くなってる」と感じるのですが、
この写真だけだったり、今(アフターの状態の)田中に初めて会った方が見ても
あまり「白いっっ!!」という印象はないかもしれません。

はい。
実はこれがホワイトニングなのです。
歯を絵具のような白にするのではなく、
本来の歯の色に戻る、という感じですね。

白いシャツがだんだんと真っ白ではなくなっていくように
歯も日々の中でいろいろな色がついていきます。
それを漂白すると、白いシャツに戻るという感じですね。

そして、歯の色は肌の色と同じく
人によっていろいろと違います。
ホワイトニングの効果がわかりやすい色味をしている方もいれば、
わかりづらい色味をされている方もいらっしゃいます。

ご興味のある方は是非。

 

表面の黄ばみが取れて、ツヤピカになっています。

自覚できない。

2016年9月2日(金)

こんにちは。
9月ですね。月がかわりましたね。
"9月"という響きだけで、少し涼しく感じます。
秋の実りが楽しみです。

さて。
自覚できない。

自覚できないことを、他人に指摘されたり
教えてもらっても、どこか他人事になってしまい
なかなかそれを変えることは難しい。
と、私は感じています。

素直に耳に入れるようにはするものの、
何せ自覚がないので、どうしようもないのだと思うのです。

言われて自覚できれば、
「あぁ、あのことだ」とか「このことだな」と
理解も早いわけなのですが・・・。

逆に自覚していない人を相手に、
いくら話をしても、「ふんふん」「はいはい」と聞いてくれはするものの、
そこまでなのでございます。

もちろん、話の仕方次第で、
"はっ!"となってもらえることもあるわけですので、
話術も必要なのかもしれません。

どうすれば自覚して(気付いて)もらえるだろう?

この課題は簡単には克服できそうにありませんが、
日々、はっ!となって頂けるお話しができるように、
コツコツ引き出しを増やしていきたいと思います。

どうしてこんな話?
実はですね、とってもお口が危険な状態なのに、
自覚症状がないことで、ご自身も危険だという自覚ができない方が
まだまだいらっしゃるのだと思ったからなのです。

とっても悪い状態でも、
痛くないし、ごはん食べられるし、歯もあるし・・・。
と、なかなか現実を受け止めてもらえないのです。

歯のことだけではなく、自分にとってあまり都合のよくないことは、
なかなか受け入れられないし、受け止めきれないのは誰も同じ。

まずは自分のことから現実を受け入れてみます 笑

今月もよろしくお願いいたします。

お約束・お問合せはこちら

お約束・お問合せはこちら

06-6307-1600

診療時間:9:30~13:00/15:00~18:00
※土曜は9:00~13:00/15:00~17:00

休診日:日曜・木曜・祝祭日

診療時間

診療日
 
午前××
午後××
診療時間

午前 9:30~13:00
午後 14:30~18:00

※土曜日は矯正、インプラント等、その他自費診療を優先診療とさせていただいております
午前 9:00~13:00
午後 14:30~17:30

休診日

木曜・日曜・祝祭日

お約束・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

06-6307-1600

アクセス

06-6307-1600

住所

〒532-0011
大阪市淀川区西中島6-3-32
第2新大阪ビル2F

地下鉄御堂筋線
新大阪駅より徒歩6分