新大阪駅 徒歩6分、大阪市淀川区西中島のママとこどものはいしゃさん。虫歯や歯周病だけでなく、インプラントや矯正治療、ホワイトニングなども行っています。

やま歯科

〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-3-32 第2新大阪ビル2F

御堂筋線 新大阪駅より徒歩6分

診療時間(休診:木・日・祝)

9:30~13:00/14:30~18:00
※土曜 9:00~13:00/14:30~17:30
(土曜は矯正・インプラント診療)

お約束・お問合せはこちらへ

06-6307-1600

痛みもなく、健康なお口という場合もありますが、
痛くないからといって、それがイコールお口が健康というわけではありません。

そう。だから、痛くないからといって・・・

大丈夫とは限らないのです。

健康な歯や歯肉がいきなり痛みができるほどのむし歯や歯周病になるわけではありません。
痛みという症状が出るまでに、じわじわと進行をしているのです。

むし歯や歯周病も立派な病気。感染症です。
でも、それ以外の病気に比べると少し軽んじられているような気がしてならないのです。
個人的な感覚ですけれど。

会社員の方は、年に一度、会社から健康診断を受けるように言われて検査を受けます。よね?
なぜ、歯は健康診断を受けないのでしょうか?

別にどこも痛くなかったのに、健康診断で要精密検査、または病気が発見されることがあります。
痛くないのだから大丈夫なはずでは?
歯(お口)も同じなのです。
痛くないけど、調べてみたら病気(むし歯、歯周病)だったということは大いにありえるのです。
早期発見できたことで、必要最小限の治療で済んだり、経過観察をしながら現状を自分自身でしっかりと把握できます。
進行させないために、今までよりも健康に気を付けることができます。
QOLが向上します。

歯も身体の一部。
"痛くないから大丈夫"かどうかは、最低でも年に1度は検査をして確認したうえで、自信を持って胸を張って断言して頂きたいと思うのです。